出会いの街一丁目 〜CROSSROAD〜

titlebanner.png

kurochansymbol.png

概要

title_meet.gif
CROSSROAD -この指とまれ-
2003年3月2日(日)
午後4時30分開場
午後5時開演
江戸東京博物館 大ホールにて開催

チケット料:1000円
(メール予約のみ受付、当日券はありません)
なおお一人様5枚までの受付となります。
先着順
※チケットの申込は締め切りました。※
当日は15:00より先着順にチケットをお持ちの方のみに
指定席券をお渡しします。
ご希望の座席がある方はお早めにご来場ください。





ご挨拶

 CROSSROAD・・・それは、学生マジシャンと社会人マジシャンが融合するマジックショーの題名です。 学生と社会人の交流を図るため、有志が集まって「ふしぎスキ実行委員会」を発足し、 学生と合同企画マジックショー「CROSSROAD」を実現しました。 このマジックショーをきっかけに新しいマジックの輪がさらに広がっていくことを願っています。
どうぞ、マジックショー「CROSSROAD」をお楽しみください。
そして、応援してください。

 マジックショー「CROSSROAD~出会いの街1丁目」は、 去る3月2日(日)江戸東京博物館ホールにおいて成功裡に幕を閉じました。 大勢のマジック愛好家をはじめとする皆様に、およそ2時間のショーを楽しん でいただけたものと思っております。現在、マジック界は社会人クラブの 発表会や学生のサークル発表会をはじめ、各種コンベンションの開催等 さまざまな取り組みがなされ、過去に例を見ない隆盛の機運にあります。 学生や社会人のアマチュアマジシャンによる素晴らしい演技、素敵なショーが 数多く発表されています。そしてそれらは国際舞台においても高く評価されて おります。私たち「ふしぎスキ実行委員会」が目指すものは、それらの 素晴らしいアマチュアマジシャンの演技を一堂に集め、純粋にマジックを鑑賞し、 楽しめる舞台を作ることであります。  昨年の「CROSSROAD~この指とまれ」のショーを契機に、競技会ではない、 学生や社会人の愛好家の共同企画による舞台をめざそうと「ふしぎスキ実行 委員会」を組織し、一年がかりで準備を進めて参りました。そしての結実が 3月2日の「CROSSROAD~出会いの街1丁目」でありました。学生や社会人の 共同企画による舞台、主催者として、これは現代のマジック界の新たな 1ページをつづったものと自負をしております。この成功を次の舞台に生かし、 学生や社会人のマジック愛好家の輪がさらに広がり、よきコミュニケーションの 場となることを願ってやみません。今回の上演に際しまして、協賛者の方々を はじめ、ご協力をいただきましたすべての皆様に感謝申し上げます。

ふしぎスキ実行委員会  代表 浅井精治

パフォーマー

■秋沢 智恵好 両国マジッククラブ
■東 貴裕 法政大学奇術愛好会
■新井 洋輔 筑波大学マジシャンズクラブOB
■五十嵐 笑子 成蹊大学マジシャンズクラブOG
■石田 一裕 マジシャンズ上越
■上谷 美樹 北海道大学奇術研究会
■里 一磨 奄美大島
■杉本 ササ子 羽村マジッククラブ
■戸崎 拓也 柏マジッククラブ
■長岡 裕樹 慶應義塾奇術愛好会
■PAC-MEN 慶應義塾奇術愛好会
■ひかり 法政大学奇術愛好会
■土方 香枝 マジックグループ青梅
■前原 絵里子 東京大学奇術愛好会
■山田 征礼 鎌倉マジシャンズクラブ
■和田 芳仁 早稲田大学マジッククラブ

フライヤー

flyer_face.jpg

ショーの映像